プライバシーポリシー

ヒューマンスタッフ個人情報保護方針

ヒューマンスタッフ株式会社(以下、「当社」という)は、公共性の高い人材サービス事業を営む企業として、
取り扱う個人情報の保護が当社にとって重要な社会的責務であることを認識し、以下の方針に基づき個人情報の
保護に取り組みます。

  1. 個人情報保護に関する法令・規範の遵守について
    当社は、個人情報の取り扱いに関する法令・規範・ガイドラインを遵守します。
  2. 個人情報の取り扱いについて
    当社は、個人情報の取得、利用にあたっては、利用目的を明確に定めて通知又は公表し、特定された
    利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取り扱いはいたしません。
    目的外利用の必要性が生じた場合は、法令により許される場合を除き、その利用においてご本人の
    同意をいただくものとします。
  3. 安全対策の実施について
    当社は、取得した個人情報の適性な管理を行ない、個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざん及び
    漏えい等の防止及び是正に取り組み個人情報の安全の確保を図ります。
  4. 苦情及び相談への対応について
    当社に対する苦情、個人情報の取り扱いに関して、ご本人からの相談を受け付け、迅速かつ適切な対応を
    行うために必要な体制を整備し、これを遵守します。
  5. お問合せ窓口
    苦情・相談窓口
    [ヒューマンスタッフ株式会社 お客様相談窓口]
    電話:0774-41-2525
    E-mail:humanstaff@hs-g.co.jp
制定日:2005年5月1日
ヒューマンスタッフ株式会社
代表取締役社長 吉川隆信

個人情報のお取扱い等について

京都府宇治市広野町西裏28-3
ヒューマンスタッフ株式会社

当社はご登録に伴いお客様の個人情報をお預りさせていただいております。この書面はご登録の際にお預りする個人情報の保護と
お取扱いにつきまして個人情報保護規定に従いご説明するものです。

  1. 個人情報に対する当社の基本姿勢
    当社は、個人情報保護法の趣旨を尊重し、これを担保する為に「個人情報保護方針」「個人情報保護規定」
    を定め実行してまいります。
  2. 当社が保有する個人情報
    • 当社は登録時にご記入いただいた登録カードへの記載事項、職務経歴書を記入頂いた方の個人情報を有しています。
    • 個人情報は当社のデーターベースシステムに登録されます。当社のデーターシステムに登録される個人情報は
      登録の際にご提出いただいた登録カードなどの情報です。
    • その他、当社にご提出いただく契約書などの書面も含みます。
  3. 個人情報の利用目的
    • 希望、及び能力に応じた就業先の確保をはかる為。
    • 派遣労働者(または契約社員)として雇用し就業される上で適正な雇用管理を行なう為。
  4. 個人情報の第三者への提供
    • 当社が保有する個人情報は、派遣先や就業先などでの就業先等での就業に関し就業先等への通知・請求すべき事項や、
      業務遂行能力に関する情報について就業先などへ開示される場合があります。
    • 法令により開示が要求される場合や、本人ならびに公衆の生命、健康,財産を脅かす可能性がある場合。
  5. 個人情報の保護対策
    • 当社の社員に対して個人情報保護の為の教育を行い厳重に管理いたします。
    • 当社が保有するデーターベースシステムについては必要なセキュリティ対策を講じます。
  6. スタッフの個人情報処理の外部委託
    • 当社が保有する個人情報の処理について外部委託するときは必要な契約を締結し、適切な管理,監督を行ないます。
  7. 苦情,訂正、利用停止の申し出先
    • 個人情報取扱責任者 総務部部長 文書にて上記住所宛にお願いします。
    • 苦情・相談窓口 本社苦情相談担当者
      電話:0774-41-2525 E-mail:humanstaff@hs-g.co.jp
  8. 個人情報の削除,消去
    • ご本人のお申し出により削除いたします。尚、一度でも就業実績のある方につきましては法令などにより
      削除が禁止されているものがあり、申し出に応じられない場合がありますのでご承知下さい。
  9. 登録の抹消
    • ご登録の際、及び、その後に虚偽の情報を申告された場合
    • 理由の如何に関らずヒューマンスタッフ、派遣先、派遣先関係者、他の登録者、又は第三者に損害や不利益を
      与える行為をされた場合。
    • スタッフ就業規則、または、個人情報保護方針、のいずれかに違反された場合。
    • その他の事由により、ヒューマンスタッフが不適切と判断した場合。